2018-19サッカー5大リーグクラブユニフォーム

欧州ではサッカー5大リーグがあって、すなわちプレミアリーグ、セリエA、リーガ・エスパニョーラ、ブンデスリーガ、フランスリーグです。これらのリーグは世界のトップサッカーレベルのサッカーを代表し、多くのスター選手を引き付け、世界のサッカーの発展の翼です。
各リーグには独自の優位性とスタイルがあり、5つのリーグとその代表性チームジャージーについて簡単に紹介します。

プレミアリーグは1992年に設立され、 歴史の中で最も多くのタイトルを獲得したのはマンチェスター・ユナイテッドです。21世紀には、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、チェルシー、アーセナル、リバプールの上位5つの状況をプレミアリーグが提示しました。
プレミアリーグの試合シーンは激しく、物理的な対決やペースが速いゲームに重点を置いています。
プレミアリーグは常に世界最高のリーグと見なされて、現在、英国プレミアリーグは世界で最も人気のあるスポーツイベントとなっています。 また、最高収入のサッカーリーグです。

マンチェスター・ユナイテッドFC 2018-19 ホームユニフォーム情報

2018-19 マンチェスター・ユナイテッドユニフォーム ホーム

マンチェスター・ユナイテッド2018-19ホームジャージーはクラブを設立した鉄道員に触発されたデザインで、従来のユニフォームと違う模様です。 デフォルトのレッドからブラックボトムへと色あせ、3ストライプのフォームにブラックトリムを加え、EQTスタイルの襟の肩とラインの周りにラインを追加しました。正面のグラデーショングラフィックはさまざまなサイズの六角形を含み、シャツの上半分の細かい線パターンに目盛りされます。
すべての黒のパンツはマンチェスター・ユナイテッド18-19のホームスーツを完成させ、3つのストライプとグラデーションソックスの色合いで仕上げられています。

リーガ・エスパニョーラは1928年に設立されました。ラ・リーガのスタイルは技術と攻撃に焦点を当て、高く評価されています。 FIFAとUEFAの公式なポイントによると、ラ・リーガは長年にわたりトップに立っています。そのうち、レアル・マドリードとバルセロナは世界で最も有名なチームです。彼らの試合はスペインの「ナショナル・ダービー」と呼ばれた、 チャンピオンの数はレアル・マドリードで32回で、 バルセロナに続いて、22回があります。

レアル・マドリード 2018-19ホームユニフォーム情報

アディダスレアル・マドリー18-19ホームユニフォームは、肩に襟と黒の3つの縞模様をつけて白基調で差し色に黒を使ったデザインが確認されました。正面には、黒のアディダスとエミレーツのロゴに加えて、フルカラーのキャップがあります。 新しいレアル・マドリーのジャージは、2018年ワールドカップのキットでデビューしたアディダスクリマヒルのテンプレートに基づいています。
最新レアル・マドリー2018-19ホームシャツが、2018年5月または6月に発売される予定です。

 

ブンデスリーガが1963年に創設されました。ホストゲストダブルサークルコンクールが採択され、既存の18チームがブンデスリーガに参加しました。2014/2015シーズンまでに、バイエルン・ミュンヘンは24個のブンデスリーガのタイトルを獲得しました。ブンデスリーガの最も強力なチームであり、ブンデスリーガスタイルは強く、総合的な調整に集中しました。

バイエルン・ミュンヘン 2018-19ホームユニフォーム情報

バイエルン・ミュンヘンの2018-19ユニフォーム ホーム

2018年5月12日、バイエルン・ミュンヘンチームは、シーズンの最終戦で2018-19シーズン新ジャージをデビューさせ、5月8日にそれを打ち上げます。
新しいジャージーカラーには、レッド基調でフロントや袖にグラフィックを備え、左袖には2018年7月から2023年6月までのスポンサー契約を結んだ「カタール航空」のロゴを配しています。グラデーション要素はクラシックなデザインになっています。カタール航空はバイエルンミュンヘン18-19キットのデッキスポンサーとしてデビューしました。

 

リーグ・アンは非常に競争力がなかったが、近年ではリヨンに代表されるクラブが増えて、競争力は明らかに高まって、多くの優秀な選手を獲得しています。
リーグはまた、アフリカがトップリーグに進出するために代表される第3世界選手のための踏み台でもあります。

パリ・サンジェルマン 2018-19ホームユニフォーム情報

パリ・サンジェルマン 2018-19ホームユニフォーム

パリ・サンジェルマン2018-2019ジャケットは2018年5月に発売予定です。
パリ・サンジェルマン2018-19サッカーユニフォームは、青基調で中央の赤ストライプが変則的なデザインとなっています。古典的なヘッチャースタイルと、主にダークブルーの2018年のデザイン言語であり、中心には幅広い赤いジグザグのストライプがあります。 新しいナイキ
2018Vapor Aeroswift をテンプレートとして使用します。

 

 

セリエAは、常に世界最高レベルのプロサッカーリーグで、防衛に重点を置いています。 世紀の80年代と90年代には、セリエAのスターが集まり、力強いチームが多数生まれ、世界初のサッカーリーグとして認められ、「小さなワールドカップ」として賞賛されました。
しかし、21世紀に入ると、多くのクラブの財政問題が発生しました。様々な要因の影響を受けて、ヨーロッパではセリエAの地位は低下傾向にあります。

ユべントス 2018-19ホームユニフォーム情報

ユべントス 2018-19ホームユニフォーム情報

「Adidas Climachill」のテンプレートに基づいて、ユべントス 2018-19のホームジャージーは主に白で、前面に2つの広い黒い縞があります。
ユベントス18-19スーツの袖はすべて白で、3本の縞は肩にのみ現れます。 新しいユベントスのホームシャツには、1990年代の古典的なアディダスラインにインスパイアされたEQTの襟が特徴的です。背中には黒い中央のストライプが1つ付いています。