2018-19 バイエルン・ミュンヘン ユニフォーム情報

ブンデスリーガの最新サッカーユニフォームがやっと発表しました。ブンデスリーガは1963年に創立したドイツのプロサッカークラブです。バイエルンミュンヘン、ボルシア・ドルトムント、シュトゥットガルトなどの最新ユニフォームがここで揃えております。バイエルンミュンヘンは、ブンデスリーガに加盟するプロサッカークラブです。以下は2018-19バイエルンミュンヘンサッカーユニフォームです、もしアバイエルンミュンヘンのファンでしたら、ぜひとも彼らのユニフォームを着て応援しましょう。

バイエルン・ミュンヘンの2018-19ユニフォーム ホームバイエルン・ミュンヘンの2018-19ユニフォーム ホーム

2018年5月12日、バイエルン・ミュンヘンチームは、シーズンの最終戦で2018-19シーズン新ジャージをデビューさせ、5月8日にそれを打ち上げます。
新しいジャージーカラーには、レッド基調でフロントや袖にグラフィックを備え、左袖には2018年7月から2023年6月までのスポンサー契約を結んだ「カタール航空」のロゴを配しています。グラデーション要素はクラシックなデザインになっています。カタール航空はバイエルンミュンヘン18-19キットのデッキスポンサーとしてデビューしました。

アウェイユニファームは、色も伝統的なクラブカラーもなく、浅い緑色のベースと白と海軍の細部と用途を兼ね備えています。ミント基調で差し色に白と紫を使用して、ホームと同じく胸には過去のアディダスモデルに触発されたグラフィックを配している模様です。このジャージーは象徴的な1997-99年のホームユニファームからインスパイアされた、以前のジャージーデザインの代わりにモダンなデザインを採用する予定です。
新しいバイエルン・ミュンヘン2018-19アウェーユニファームは、2018年7月18日に行われた2018年ワールドカップ決勝の直後にリリースされる予定です。

サードは「@hendocfc」の情報や「@esvaphane」によるリークされた来季のチャンピオンズリーグボール(バイエルン・ミュンヘン版)からブルーイッシュシルバー基調になると予想されます。採用されればチャンピオンズリーグ1998-99決勝で1-0とリードしながらアディショナルタイムに2失点しマンチェスター・ユナイテッドに逆転負けを喫した「カンプ・ノウの悲劇」時に着用していたクラブにとって嫌な記憶を思い起こすカラーとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です