2018-19 ボルシアMG ホームユニフォーム情報

ブンデスリーガの最新サッカーユニフォームがやっと登場しました。ブンデスリーガは1963年に創立したドイツのプロサッカークラブです。バイエルンミュンヘン、ボルシア・ドルトムント、シュトゥットガルトなどの最新ユニフォームがここで揃えております。ボルシアMGはドイツのメンヒェングラートバッハに本拠地を置くサッカークラブチームです。以下は2018-19ボルシアMGホームサッカーユニフォームです、もっとボルシアMG2018-19のサッカーユニフォーを知りたいなら、こちらをご覧ください。

2018-19 ボルシアMG ホームユニフォーム

ボルシアMG 2018-19ホームキットは、新しいスポンサーシップ契約の下でPumaによって初めて導入され、白、緑、黒の古典的な伝統的なデザインが特徴です。 元サプライヤーカッパとの契約上の義務のため、ボルシアMG2018-2019ホームジャージは、7月に通常よりも遅くリリースされる予定です。
むしろクラシックなデザインのボルシアMG2018-19ジャージは、主に白く緑色のインテリアがたくさんあります。 最初に、袖口は緑色で、各袖には緑色の縞模様があり、襟の前部と後ろには緑色もあります。胸のプーマロゴと袖の「Formstripe」の細い縞模様はすべて黒く、見た目には新しい外観を与えます。
白いパンツとソックスは、ボルシアMG 2018-19ホームキットを完成させます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です