2018-19 チェルシーユニフォーム情報

チェルシーは、プレミアリーグに加盟して、プレミアリーグの強豪の1つでもありお金持ちクラブでもあります。プレミアリーグは1992年に成立したイングランドのプロサッカークラブです。マンチェスターユナイテッド、チェルシー、アーセナル、マンチェスターシティなどの最新ユニフォームがここで揃えております。もっと2018-19チェルシーのサッカーユニフォーを知りたいなら、こちらをご覧ください。

	2018-19チェルシーユニフォームホーム

チェルシーの2018-19シーズンに向けたホームユニファームキットが11日、クラブとキットサプライヤーのNikeから発表となりました。80年代や90年代の人気ユニフォームにインスパイアされたデザインのNEWキットは、5月13日のリーグ最終戦(対ニューカッスル)でデビュー予定となっています。

最新ユニファームが青と白で、表と裏の両方に少し赤い部分があり、端から中央に伸びる円錐形のストライプがあります。 ナイキチェルシーの2018-19ホームユニファームは最新世代のVaporテンプレートに基づいています。 これまで以上に軽く、前部、後部、袖に新しい編みパターンの新しい構造を採用しています。背面の首元にはチェルシーのシンボルマーク「片足立ちのライオン」をプリントしたテープを配しています。パンツとソックスはそれぞれ青と白ですが、青と赤の装飾が特徴です。ソックスの前面にはNikeロゴとチーム名の略称「CFC」のグラフィックが入ります。現在、チェルシー18-19ホームキットの発売は5月に予定されています。

新しいチェルシー 2018-2019 アウェイジャージーは、2018年7月に発売される予定です。
アウェイセットは、とてもシンプルなデザインと外観で、全体黄色です。2018-19シーズンのすべてのナイキジャージーと同様に、ナイキチェルシー18-19アウェイジャージーは、ナイキエアロスワフト2018ワールドカップのテンプレートに基づいています。 袖は “氷色の黄色”の微妙なジグザグのパターンを示しています。 内側の首には、「Blue is the Colour」のプライドパターンが現れます。パンツとソックスは、チェルシーの2018-2019アウェージャージセットを完成させました。

サードジャージーは、ライトブルー、深いブルー、スーパークリムゾンと組み合わせられます。実際、主に薄い青色(まだ100%確認されていません)を採用されば、青いシャツを着るのは初めてではなく、 2005年、ウンブロはライトブルー/ブラックのチェルシーアウェイジャージーをリリースしました。

チェルシー2018-19キットのデザインの詳細については、今後数週間/数ヶ月間ご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です