2018-19 オリンピックマルセイユ ユニフォーム情報

リーグ・アンは1932年に成立したフランスのプロサッカークラブです。リーグ・アンの2018-19サッカーユニフォームがやっと発表しました。パリ・サンジェルマン、モナコ、モナコ、リヨンなどの最新ユニフォームがここで揃えております。価格と品質の面には、全部保証しております。1899年に設立 したオリンピックマルセイユはフランス・マルセイユに本拠地を置くサッカークラブチームです。ここでオリンピックマルセイユ2018-19 サッカーユニフォームを簡単に紹介いたします。

2018-19 オリンピックマルセイユ ユニフォームホーム

プーマがフランスのクラブでアディダスに取って代わり、オリンピックマルセイユ 2018-19 ホームキットは大胆かつ珍しい様相を呈しました。2018年7月に発売される予定です。
大胆かつ楽しい外観、最初のプーマオリンピックマルセイユジャージは白で、スカイブルーのラグランスリーブはユニークなストーンパターンを持っています。 ハンマーのロゴは空色で、腕のロゴはゴールドです。 シャツの襟に青い十字架が現れました。白いショートパンツとソックスは、オリンピックマルセイユ の18-19のホームキットを完成させます。

新しいアーセナルのジャージーと同じテンプレートに基づいて、オリンピックマルセイユ18-19プーマアウェイジャージキットは主に黒で、下腕には縞模様があり、両袖には縞模様のストライプがあります。アウェイジャージーのフロントと袖のゴールド・プーマ・ロゴは、首の上に少し空色の部分が並んでいます。ショーツとソックスは、プーマオリンピックマルセイユ18-19セットを完了させます。アウェージャージは7月に新しいホームユニフォームとリリースされる予定です。

サードは、主に空色で、白いホームと黒いアウェイを補完しています。プーマのブレンド傾向によると、プーマ・オリンピックマルセイユのサードジャージの下部には、濃い青色と青緑色になります 首のダークブルートリムと同じ色のロゴが、新しいマルセイユ2018-2019サードジャージのデザインを完成させます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です