フラメンゴはリオデジャネイロにあるブラジルのクラブ、1895年11月15日に創立されました。最初は多くのボート選手によって創立されたローミングクラブで、サッカー部は1911年に正式に設立されました。フラメンゴはブラジルでは非常に有名で、FIFAの有名な20世紀のクラブ出演で9位にランクされました。フラメンゴの2018-19シーズンに向けたユニフォームが、5月にリリースされました。ここでフラメンゴ2018-19 サッカーユニフォームを簡単に紹介いたします。

アディダスが制作したフラメンゴ2018-19ホームユニフォームは、チームにとって熱狂的なファンのための優れた選択肢です。 ピースは軽量のポリエステル製で、そのデザインは伝統的な横縞の赤と黒を使用し、ストライプはグラフィックスの細部を明るい色調にしています。内側に美しくプリントされ、袖の後ろにリング状の外観を持つ、比較的薄い黒と赤のフープリングを使用して、前のものよりもクラシックに見えます。 さらに、胸の左側に新しい白いフォーマットのCRFシールドがあり、反対側にはアディダスのロゴが付いています。 最後に、首の近くで、詳細を補うために赤で塗られたクラブレガッタのロゴを見えます。

フラメンゴ2018-19 サッカーユニフォーム ホーム

フラメンゴ2018-19アウェイユニフォームはオフホワイトで、赤と黒のEQTカラーと赤の3本の縞が肩にあります。フラメンゴのクラブマスコットであるコンドルは、襟の右下の小さなフィギュアの形で表されています。

フラメンゴ2018-19 サッカーユニフォーム アウェイ