スタッド・レンヌは、リーグアンに所属し、フランス・レンヌに本拠地を置くサッカークラブチームです。1901年、レンヌ在住の学生によりスタッド・レンヌとして創設しましたが、1904年にFCレンヌと合併し、スタッド・レンヌ・ユニヴェルシテ・クルブと改称します。1971年から現在の名称になりました。

スタッド・レンヌの獲得タイトルはリーグカップ優勝2回だけですが、リーグ・アンには通算52シーズン在籍しています。近年は常にリーグ・アンで上位をキープしており、安定感のあるクラブチームです。また、RCランス同様、アフリカの若手選手を獲得しての育成に実績があります。2011-2012シーズン現在の所属選手のほとんどが黒人選手で、白人選手はわずか3人います。2018-19シーズンに向けて、スタッド・レンヌは2018-19新ホーム・アウェイユニフォームを発表しました。もしプレミアリーグのファンなら、是非ご見落とさないください!

スタッド・レンヌ2018-19ホームユニフォームは赤基調でボディと袖に黒ボーダーを備えたデザイン、スポンサーとサプライヤーロゴは白で配されています。伝統的にレッドを基調とし、袖や首周りなどにブラックを配したカラーコンビネーションで、ボディ部分の水平ストライプが目を引きます。胸スポンサーは2006-07シーズンから「SAMSIC」で継続中です。ホームタウンであるレンヌ市の旗や紋章に描かれているアーミンの紋様を、背面の首元に小さく配しています。パンツ、ソックスともにブラックを着用しています。

 

スタッド・レンヌ2018-19ホームユニフォーム

 

スタッド・レンヌ2018-19アウェイユニフォームは白基調で、襟と袖口を赤と黒で飾り、裾のグラフィックパターンが特徴的な仕上がりとなっています。伝統的にホワイトを基調にブラックの差し色で、これはレンヌ市の旗・紋章と同じカラーします。シャツの下部にはアーミンの紋様が入って、ホームキットと同様に、背面首元にもアーミンの紋様を配しました。アーミンとは動物の白テン(オコジョ)のことで、この黒い部分は尾を表現し、レンヌのアウェイキットには度々登場する紋様です。

 

スタッド・レンヌ2018-19アウェイユニフォーム

オランピック・リヨンは、リーグ・アン(1部)に所属して、フランス・リヨンに本拠地を置くサッカークラブチームです。1899年にリヨネ・オランピック・ユニヴェルシテールのサッカーチームとして形作られたというが、国家的見地から言えば1950年創設されます。フランスで最も人気のあるクラブのひとつであり、人口の11%がリヨンのサポーターです。クラブ創設以来、クラブカラーは赤色・青色・白色であり、中でも白色がメインカラーとなっています。2018-19シーズンに向けて、オランピック・リヨンは新ユニフォームを公式に発表しましたが、以下はホーム・アウェイユニフォームについてご紹介させていただきます。

オランピック・リヨン2018-19ホームユニフォームは「adidas Regista 18 Jersey」をテンプレートに作成されます。従来通りのリヨンらしいカラーリングレッド/ブルーします。この2色はリヨン市の旗や紋章に使用されています。白基調で肩に赤を、胸には青い水平ストライプを備えています。胸のボーダーはブルーのみで、肩部分を大胆にレッドで彩ります。胸スポンサーは「HYUNDAI」で継続して、背面も至ってシンプルです。adidasの象徴であるスリーストライプスは脇部分に配しています。 首元の内側には“Nous sommes l’Olympique Lyonnais”(我々はオリンピック・リヨン)をプリントします。

 

オリンピック・リヨン2018-19ホームユニフォーム

オランピック・リヨン2018-19アウェイユニフォームは昨季と同じくネイビーをします。暗めの青を基調とし差し色には赤を使用し、ボディ前面には薄くグラフィックを備えています。首周りは小さめの立ち襟で、胸元はシングルボタン止めます。前面にプリントされたユニークなグラフィックは、ホームスタジアムのダイヤモンド状の屋根をデザインに落とし込んでいます。ホームユニフォームと同じく背面はシンプルなデザインにします。エンブレムの「O」の中にはランパント・ライオンし、この“後ろ足で立つライオン”はリヨン市の紋章に見ることができます。

 

オランピック・リヨン2018-19アウェイユニフォーム

リーグ・アンは1932年に成立したフランスのプロサッカークラブです。リーグ・アンの2018-19サッカーユニフォームがやっと発表しました。パリ・サンジェルマン、モナコ、モナコ、リヨンなどの最新ユニフォームがここで揃えております。1912年に設立されたEAギャンガンは、北西部のギャンガンにあるフランスのサッカーチームであり、現在リーグ・アンで競争しています。ここでEAギャンガン2018-19 サッカーユニフォームを簡単に紹介いたします。もし彼のファンでしたら、ぜひとも彼らのユニフォームを着て応援しましょう。

2018-19 EAギャンガン ユニフォーム

新しいEAギャンガンユニフォームキットは、より小さなフランスブランドであるパトリックによって再び作られました。
地元のグラフィックデザイナーフランクボードウインパトリック、EAギャンガンとの作業は、本当に興味深くユニークな外観を示しています。 このジャージは1995年の試合にインスパイアされ、クラブがリーグ1の最初のプロモーションを獲得し、リーグ1がファンの投票でクラブの歴史のなかで最も美しいジャージーと呼ばれました。 黒と白のチェッカーが肩に現れ、シャツの他の部分はローキーになります。
最新EAギャンガンアウェイユニフォームは同じテンプレートに基づいており、それは白く、肩は黒と赤です。
最後に、EAギャンガン 2018-2019のサードユニフォームは黒で、白い灰色のチェックパターンがあります。

リーグ・アンは1932年に成立したフランスのプロサッカークラブです。リーグ・アンの2018-19サッカーユニフォームがやっと発表しました。パリ・サンジェルマン、モナコ、モナコ、リヨンなどの最新ユニフォームがここで揃えております。価格と品質の面には、全部保証しております。1924年に設立した ASモナコはモナコに本拠地を置くサッカークラブです。ここでASモナコ2018-19 サッカーユニフォームを簡単に紹介いたします。もし彼のファンでしたら、ぜひとも彼らのユニフォームを着て応援しましょう。

2018-19 ASモナコ ユニフォーム情報

新しいモナコ2018-19シーズンサッカーユニフォームホームは、クラブの2つの伝統的な色で、赤と白を組み合わせます。 新しいホームは、本シーズンのシャツにゴールドが施された後、第3の色を持つことは期待されていないです。 正確なデザインはまだリリースされていません。


ほぼ確実にナイキの2018-19シーズンのグローバルテンプレートに基づいて、新しいモナコ18-19アウェイジャージはダークグリーンとゴールドになります。
新しいナイキモナコ18-19アウェイジャージは、2018年7月に発売されます。

リーグ・アンは1932年に成立したフランスのプロサッカークラブです。リーグ・アンの2018-19サッカーユニフォームがやっと発表しました。パリ・サンジェルマン、モナコ、モナコ、リヨンなどの最新ユニフォームがここで揃えております。価格と品質の面には、全部保証しております。1899年に設立 したオリンピックマルセイユはフランス・マルセイユに本拠地を置くサッカークラブチームです。ここでオリンピックマルセイユ2018-19 サッカーユニフォームを簡単に紹介いたします。

2018-19 オリンピックマルセイユ ユニフォーム

プーマがフランスのクラブでアディダスに取って代わり、オリンピックマルセイユ 2018-19 ホームキットは大胆かつ珍しい様相を呈しました。2018年7月に発売される予定です。
大胆かつ楽しい外観、最初のプーマオリンピックマルセイユジャージは白で、スカイブルーのラグランスリーブはユニークなストーンパターンを持っています。 ハンマーのロゴは空色で、腕のロゴはゴールドです。 シャツの襟に青い十字架が現れました。白いショートパンツとソックスは、オリンピックマルセイユ の18-19のホームキットを完成させます。

新しいアーセナルのジャージと同じテンプレートに基づいて、オリンピックマルセイユ18-19プーマアウェイジャージキットは主に黒で、下腕には縞模様があり、両袖には縞模様のストライプがあります。アウェイジャージーのフロントと袖のゴールド・プーマ・ロゴは、首の上に少し空色の部分が並んでいます。ショーツとソックスは、プーマオリンピックマルセイユ18-19セットを完了させます。アウェージャージは7月に新しいホームユニフォームとリリースされる予定です。

サードは、主に空色で、白いホームと黒いアウェイを補完しています。プーマのブレンド傾向によると、プーマ・オリンピックマルセイユのサードジャージの下部には、濃い青色と青緑色になります 首のダークブルートリムと同じ色のロゴが、新しいマルセイユ2018-2019サードジャージのデザインを完成させます。

リーグ・アンは1932年に成立したフランスのプロサッカークラブです。リーグ・アンの2018-19サッカーユニフォームがやっと発表しました。パリ・サンジェルマン、モナコ、モナコ、リヨンなどの最新ユニフォームがここで揃えております。価格と品質の面には、全部保証しております。パリ・サンジェルマン2018-19 サッカーユニフォームが欲しいなら、こちらへ!

2018-19 パリ・サンジェルマン ユニフォーム

パリ・サンジェルマン2018-2019ジャケットは2018年5月に発売予定です。
パリ・サンジェルマン2018-19サッカーユニフォームは、青基調で中央の赤ストライプが変則的なデザインとなっています。古典的なヘッチャースタイルと、主にダークブルーの2018年のデザイン言語であり、中心には幅広い赤いジグザグのストライプがあります。 新しいナイキ
2018Vapor Aeroswift をテンプレートとして使用します。

新しいPSG アウェイは、クリームとゴールドを差し色に使ったデザインで、大胆な外観を導入する予定です。 バルセロナ、マンチェスター・シティ、チェルシーの2018-2019ジャージと同様に、新しいPSG 18-19アウェイジャージーは、ナイキの第2世代スチームエアロスウィフト2018ワールドカップのテンプレートに基づいています。
新しいパリサンジェルマン18-19アウェイスイートは、2018年の夏にリリースされる予定です。

サードはリークによると白基調で袖などにグラフィックを配し、右胸にはナイキロゴではなくナイキブランド「エア・ジョーダン」のロゴを備えています。