バレンシア 2018-19新アウェイユニフォームを発表

バレンシアは、今シーズンの最終戦に先立ち、選手たちがジャケットを脱ぐことで、彼らの次の試合を見せるため、ファンを驚かせました。バレンシアが5月20日、2018-19に向けた新しいアウェイサッカーユニフォームを発表、アディダスが製造し、コンシューマーエレクトロニクスのBold Like Us(BLU)がスポンサーを務めています。早速デポルティーボ戦でお披露目となりました。

バレンシア、2018-19新アウェイユニフォーム

バレンシアは来シーズンにUEFAチャンピオンズリーグに復帰します。 新しいバレンシア2018-19サッカーユニフォームは、クラブの伝説的な歴史を忘れることなく、新しい時代に向けて作られました。新しいアウェイユニフォームはネイビーとオレンジ色の印象で、スリーストライプスやスポンサーロゴにオレンジを配した斬新なカラーを採用します。胸スポンサーは通信会社の「BLU」で継続します。水平ストライプに四角い柄が斜めに走るデザインが特徴の「Condivo 18」がテンプレート、腰部分のスポンサーは「beIN SPORTS」で継続しています。

アディダス18テンプレートから開発されたこのユニフォームは、クリマイトSS18の吸湿発散織物で作られて、軽くて乾燥した快適な着心地を保証します。 象徴的なバットの紋章が胸に刺繍されています。パンツもネイビーを基調に、左側にはスポンサー「アルファロメオ」のロゴマークを掲出し、ソックスの画像は無いが、デポルティーボ戦でお披露目されたキットを見る限りでは、ネイビーを基調にオレンジのストライプが入ります。

バレンシア2018-19新アウェイユニフォームバレンシア2018-19新アウェイユニフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です